お知らせ

新型コロナウイルス感染症にかかわる臨時休園について

 この度の新型コロナウイルス感染症防止のための臨時休園では、保護者の皆様に多大なるご迷惑をおかけし申し訳ございません。ご理解とご協力、本当にありがとうございます。
 皆様も既に報道等でご承知の通り、新型コロナウイルス感染症防止のため、政府より全国の学校に一斉休園の要請がありました。伊達市においても、政府の要請を全面的に受け入れるとのことです。
 京王幼稚園では、この度の伊達市の判断を考慮し、今週より春休みいっぱいまでの休園を決定いたしました。幼児は自分で感染症の予防をしっかり行うことはできないという点、また集団での感染リスクを避けるため、命を守ることを最優先とし、伊達市立小・中学校や近隣の高等学校などの教育施設と同様の措置を取らせていただくことにしました。

 ただし、保護者のやむを得ない事情により、どうしても預かり先がなく、お子さんが一人になってしまうご家庭において、特別措置として、一時預かり事業を行います。その際は、理由及び預ける時間を伺ったうえでの対処となります。必ずしも、ご希望通りにならないこと、また、登園することにより、他人との濃厚接触のリスクがあることも予めご了承ください。電話でのお問い合わせは、平日10:00~13:00とさせていただきます。

 なお、今後の教育活動ですが、状況は刻々と変わってきており、その都度感染症予防の観点からの選択を行いたいと考えております。今の時点では、卒業式以外の行事、会合などはすべて中止いたします。今後の詳細につきましては、追って各ご家庭に封書が届きますので、ご確認ください。

 今年度、卒園児をもつ保護者の皆様におかれましては、当初予定しておりました形式での卒業式を行うことができないこと、ただただ申し訳なく…残念でなりません。本来なら、中止にすることが妥当というご意見もあるかと思いますが、年長教師たちの思いもあり、式の形式を割愛し執り行う予定でおります。

 長年教育現場に携わっておりますが、このような前例のない事態に正直戸惑っております。ですが、何よりも子どもたちと皆様、教職員の健康を最優先と考え、今後も対応していきたいと思います。

京王幼稚園
理事長 小倉 拓
園長 小倉 哲彦